予約方法

レンタカーは原則として、事前に予約をしておくことがベターです。当日でも貸出はしてもらえばますが、予約なしにショップに出かけても、希望に合うタイプの車があるかどうかは分かりません。また、予約をしている人への対応が忙しい場合、ショップで待たされてしまうこともあります。

 

事前予約の方法は簡単です。今は、ショップに直接電話をするか、インターネットを使ってパソコンやスマートフォンから予約をすることが一般的です。

 

予約の際にショップに伝えることは、いつからいつまで、どんなタイプの車をレンタルしたいかということです。空車の照会と言います。

 

車のタイプや排気量によってクラス分けをされていることが多いです。ショップによりますが、最も小さいものはSクラス、その一つ上がKクラスといったように。ですので、そのクラスで指定してもよいですし、具体的な車種の名前を指定することもできます。

 

もしそのショップがあなたの希望日時にあなたがレンタルしたい車種を用意ができない場合、同じクラスの中で違う車種をすすめられます。好みのメーカーや車の走りに強いこだわりがある人でなければ、同じクラスの中であれば用途に大きな差が出ることはないでしょう。

 

ただ、特殊な用途が求められる車や大型車や高級車になればなるほど、同じクラスに属する車でもその個性が強く異なってきます。そういった車は台数が少ない場合が多いので、早めに問い合わせをしておくことが必要です。

 

 

 

 

 

コメント

コメントを受け付けておりません。